スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

学生シンクネットはCasual Cafeへ!!!

今まで学生シンクネットという団体名で活動をしてきましたが、これからは
Casual Cafe
という団体名で、装いを新たに活動をすることになりました

今後の活動に関しては、このブログ等でお知らせをさせていただきます
是非、ご期待ください

posted by: g-tn | - | 01:00 | comments(20) | trackbacks(0) | - |

学生シンクネット第四回イベント開催!

 11月15日に

「これからの日中関係〜win-winの関係を築くには〜」

というテーマで田中健一氏に講義していただきました!

中国の生活の現状や中国の方々の考え方を学ぶ事が出来ました!また、田中氏ならではのお話を聞かせていただき
とても有意義な時間を送ることができました!
posted by: g-tn | - | 01:00 | comments(11) | trackbacks(0) | - |

学生シンクネット第四回イベント!!

お待たせしました(^0^)/
次回イベントのご案内です!
皆様の参加をお待ちしています!!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 学生シンクネット第4回イベント!

これからの日中関係
〜win-winの関係を築くには〜

◎日程 11月15日(日)
◎受付開始時間 14時00分
◎会場 喫茶室ルノアール大久保店マイスペース (JR・総武線大久保駅北口を左手へ大久保通り沿い、
北新宿1丁目交差点の手前左手角徒歩1分)
◎会費(会場費) 1500円(受付時にお支払いいただきます)
◎参加資格 専門学校生、短大生、大学生、大学院生
◎講義内容 これからの日中関係〜win-winの関係を築くには〜
◎ゲスト 田中健一氏
略経歴
JICA専門家を経て北京診療所に医療顧問として参画。 日本人歯科医師として始めて中国で免許を取得した人物。SARS、日中暴動、四川地震への救援、オリンピック日本チーム主治医などで活躍。 ◎タイムスケジュール
14:00 受付開始
14:15〜14:20 開会の挨拶
14:20〜15:20 講話 田中健一氏
15:20〜15:40 質疑応答
15:40〜16:10 フリーディスカッション
16:10〜16:40 ディスカッション内容発表
16:40〜16:45 閉会の挨拶
16:45〜16:50 アンケート記入
16:50 退場
◎服装 自由
◎参加申し込み
http://my.formman.com/form/pc/WAsonceqP0hVMqXj/
・もしくは件名を「第4回イベント参加」として、名前、所属(学校名、学部)、学年をg-thinknet@hotmail.co.jpまで、メールでお申し込みください。

また、ファシリテーターを募集しています。興味がある方は、その旨をお伝えください。

◎お申込み期限
11月14日(土)21:30

運営スタッフ随時募集中!!興味がある方は、g-thinknet@hotmail.co.jpまでご連絡ください。

当団体は特定の政治組織や宗教団体とは一切関わっておりません。
posted by: g-tn | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

学生シンクネット第三回イベント開催!

 9月13日に義家参議院議員
「夢と現実の狭間で〜教育格差と経済格差〜」
というテーマで講義をしていただきました!





義家参議院議員は教育問題の現状を講義しつつ、
参加者の意見にも耳を傾け、一体感のあるイベントになりました!!
posted by: g-tn | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ヤンキー先生来る!!

 

学生シンクネット第三回イベントの詳細が決まりました!

皆様のご参加、心よりお待ちしています!!

 

 

学生シンクネット第三回イベント

 

夢と現実の狭間で 〜教育格差と経済格差〜

 

◎受付開始時間→913日(日)13時40

◎会場→東京医科歯科大学 湯島キャンパス(歯科外来事務棟四階演習室) 丸の内線御茶ノ水駅 徒歩1分 http://www.tmd.ac.jp/contents2006/map_j.html

◎会費(会場費)→500円 (受付時にお支払いいただきます)


◎参加資格→専門学校生、短大生、大学生、大学院生


◎講義内容→夢と現実の狭間で 〜教育格差と経済格差〜


◎ゲスト→参議院議員 義家弘介氏
(
http://www.yoshiie-hiroyuki.com/)

◎タイムスケジュール→


1
3:40 受付開始

13:5014:00 開会の挨拶

14:0015:00 講義 参議院議員 義家弘介氏

15:0015:30 質疑応答

15:3015:40 休憩

15:4016:10 フリーディスカッション

16:10〜16:30 ディスカッション内容発表

16:3016:40 閉会の挨拶

16:4016:50 アンケート記入

16:50 退場

17:30〜 懇親会


※懇親会の会場は御茶ノ水です。詳細は当日お知らせいたします。

※義家参議院議員のご都合によりタイムテーブルが変更する可能性があります。予めご了承下さい。


◎服装→自由


◎参加申し込み→http://my.formman.com/form/pc/WAsonceqP0hVMqXj/

(もしくは件名を「第三回イベント参加」として、名前、所属(学校名、学部)、学年、懇親会参加の有無をg-thinknet@hotmail.co.jpまで、メールでお申し込みください。また、ファシリテーターを募集しています。興味がある方は、その旨をお伝えください。)


◎お申込み期限→9月12日(土)21時まで

 



運営スタッフ随時募集中!!興味がある方は、g-thinknet@hotmail.co.jpまでご連絡ください。

 

当団体は特定の政治組織や宗教団体とは一切関わっておりません。

posted by: g-tn | - | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

「できる総理大臣のつくり方」

バックアップサポーターの鈴木さん(シンクタンク2005日本)が本を出版しました!

興味がある方は、是非手にとってご覧ください わーい(嬉しい顔)


----------------------------------------------------------------------------------------------
今般『できる総理大臣のつくり方(メイキング・オブ・総理大臣というコンセプトです)』(春日出版刊)を出版しましたので、ご紹介させていただきます。
現政治状況を勘案すると、タイミング的には、悪くないと考えます。
http://www.kasga.co.jp/
http://mopm.blog66.fc2.com/

この本は、米国のケネディー政権ができたときに書かれた本”The Making of the President 1960(邦訳『大統領になる方法(上下)』)”にインスパイアされて、書いたものです。

政権交代や政治トップが変わる可能性が大きくなった今こそ、国民や有権者は、政治や総理を冷静にかつ適格に理解し、自分の考えをもち、政治的選択をしていく必要があると考えています。安倍、福田両総理が辞任したとき、トップのやめ方などが話題になり、それに関する論文や本も多々でました。しかし、我々は、やめ方よりも、総理大臣のつくられ方に問題があるのではないかと考えています。

そのようなことも含めて、特に小選挙区制になったなかでの、総理の選ばれ方、政権運営は変わるべきだと考えていて、本書を書かせていただきました。本書にはさまざまな課題への処方箋も提示しています。また、難しい問題ですが、これらのことを国民、有権者にも理解していただきたいという考えから、フジTVのキムタク主演の「CHANGE」を絡めた章も盛り込んで、できるだけ身近に感じる、分かりよい本にさせていただいたつもりです(専門的でわかりにくい箇所もありますが)。
さらに、キムタク総理の資質などもからめた総理のチェックリスト(
国民や有権者が、総理について考えるためのチェックリストです)も、盛り込んで、国民などが実際に活用できるようにも工夫してみました。

特に、来るべき総選挙、どこが与党になり、誰が総理になるのか、そしてどこが与党で、誰が総理でも多分政治は当分流動化し、政界再編や様々なことが起きるでしょうから、国民や有権者は、政治に醒め、不信感を抱きながらも、別の意味で、政治に関心をもつでしょうから、その関心を、日本の新しい社会構築へドライブしたいと考えています。その際に、我々の本が活かせると確信しています(本は、特定政党に偏った内容ではなく、日本の政治のあるべき方向性を提示したつもりです)。

また、本書には、我々の考えた総理の資質のチェックリストも書かれています。読者自身にも考えてほしいということで、読者が記載できる箇所もつくりました。それとの連動で、皆さんが考える総理の資質を提案
できる仕組みをつくりました。
ぜひ、↓のアドレスに立ち寄られて、ご自分のお考えを提案してください。
http://mopm2.blog83.fc2.com/blog-entry-1.html
http://mopm.blog66.fc2.com/
いただいた提案、意見は、提案者を匿名にしますが、何らかの形で発表し、有権者の方々とシェアし、来るべき総選挙やその後の政治を考える材料にしたいと思います。
posted by: g-tn | - | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

学生シンクネット第三回イベント!!

九月に学生シンクネット第三回イベントを行いますわーい(嬉しい顔)


日程→9月13日(日) 14:00〜17:00頃
場所→喫茶店ルノアール 八重洲北口店
http://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/puraza089.htm
ゲスト→義家弘介参議院議員
http://www.yoshiie-hiroyuki.com/
会費→1500円(会場費)


です!(詳細は、八月下旬ごろお知らせいたします)
参加ご希望の方は
名前、大学名、学部、学年を明記の上、
g-thinknet@hotmail.co.jp
にて受付をしていますmail to


皆様の参加をお待ちしていますexclamation ×2
posted by: g-tn | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

第二回イベントについて

 池田洋一郎(財務省)さんより

「財政を通じて考える日本の未来」

というテーマで講義をしていただき

・財政を通じて透けて見えている日本の現状と将来
・これからを担う世代がとるべき行動

についてみんなで考えました。


また、質疑応答では

・公=社会の意識は夢物語ではないか?
→今の日本は政府だけではどうにもならない。政府に依存し続けるのは良くない。また、リスク管理の上で必要なこと。

・消費税は増やせるのか?
→年々、社会保障費が増えている現状がある。消費税だけではなく別の税を上げる方法もあるが、上げるにしてもどの税金を上げるのかはよく考えなくてはならない。

・日本の財政は良く分からない
→HPなどに情報を載せているが広報していることに広報していない。

・誰が国の借金を返すのか?
→今、生きている人が返す。また仮に、子供の数が増えたとしても、現状が良くなるとも限らない。早く消費税などの制度を変えるべき。

など、たくさんの質問がありました。


また、これらの内容は池田さん本人の意見であり、所属する組織とは関係ありません。


文責:東
posted by: g-tn | - | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

第二回イベントを開催しました!

 6月28日に第二回目のイベントを開催しましたぴかぴか(新しい)

今回は財務省の池田さんから
日本の財政について
講義を していただきました!!

イベントの詳細は後日報告いたしますわーい(嬉しい顔)
posted by: g-tn | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

学生シンクネット運営スタッフ!!

現在、男4人、女3人の合計7人で
この学生シンクネットを運営していますわーい(嬉しい顔)


このHPをご覧の方で
運営スタッフになってくれる方を
募ります!!


興味がある方は、
g-thinknet@hotmail.co.jp
まで連絡をくださいmail to

posted by: g-tn | - | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |